腰痛・肩コリなら痛みの分かる施術家がいる小平市花小金井の整体ヨガ研究院へ!【冷え性・偏頭痛・喘息・不眠にも効果あり】火の呼吸ヨガレッスンも受けられます!

topページへ
慢性化した腰痛・肩コリ・頭痛には骨格の歪みだけでなく硬膜の歪みも整える頭蓋療法がオススメ!










プロフィール

 
身体を歪める姿勢

日常の何気ない姿勢のクセから身体の歪みは起こってきます。
無意識なので中々自覚しにくいですが、こんな姿勢は注意しましょう!
姿勢が正されれば、小顔・美脚・くびれなどの美容効果にもつながります!


【ケース1】骨盤を歪める姿勢

@足を組む

A正座を崩す

骨盤の歪み
腰痛の姿勢


@の方はデスクワークによくある姿勢です。身体が横に捻じれた状態で脚を組んでいますので、身体が不自然に曲がったままの状態になってしまいます。この姿勢を続けると骨盤も捻じれを起こして歪んできます。
Aの方は女性がよくやる姿勢ですね。「女の子座り」なんていう言い方もする場合もあります。これも@同様骨盤の捻じれを起こしやすい姿勢です。
下半身のバランスが悪くなると不要な脂肪もついてしまいます。くびれを作りたい女性はこんな姿勢はダメですよ。

【ケース2】背骨を歪める姿勢

@休めの姿勢

Aバックを同じ側の肩で持つ

身体を歪める姿勢
肩の高さが変わる姿勢


@はいわゆる「休め」の姿勢です。体重が真ん中に乗っていなく、左に傾いています。そうすると頭はバランスを取るために右に傾いてきますので、結果として背骨が湾曲してきてしまいます。
Aは重いバックなどを常に「同じ肩」で持つような姿勢です。よく見てみると持っている側(右)に身体が傾いています。これを長時間続けていくと背骨も湾曲してきます。
背骨の歪みは顔の歪みにもつながります。小顔を作りたい女性はまずは姿勢を正しましょう。

【ケース3】首を歪める姿勢

腕で枕をする

首が歪む姿勢


家でテレビを見る時についやってしまう姿勢ですね。ご覧になって分かるように首が傾いた姿勢です。この状態が長くなると首を歪めてしまうので、首のコリ、肩コリ、さらには頭痛にもつながる場合もあります。


【ケース4】肩コリ・腰痛を起こす姿勢

猫背でスマホ操作

猫背による肩コリ


スマホが主流になってきましたが、ガラケーと違ってスマホは両手で操作することが多いと思います。電車でよく見る姿勢がこんな感じです。いわゆる「猫背」状態ですね。肩コリや腰痛の元にもなりますし、女性だったら胸の筋肉が弛んでくるのでバストが垂れてしまいます。


【ケース5】ギックリ腰になりやすい姿勢

膝を曲げずに物を持つ

ギックリ腰になる姿勢


下にある物を持ち上げる時、こんな姿勢を取っていませんか? これは腰に負担をかける姿勢です。そんなに重たいものでない布団でもギックリ腰を起こすことがあります。面倒でも一旦膝を曲げてしゃがんでから持ち上げるようにしましょう。

 



info@shuki-do.com

  
Copyright © 2001 Shuki Seitai All Rights Reserved.