腰痛・肩コリなら痛みの分かる施術家がいる小平市花小金井の整体ヨガ研究院へ!【冷え性・偏頭痛・喘息・不眠にも効果あり】火の呼吸ヨガレッスンも受けられます!

topページへ
慢性化した腰痛・肩コリ・頭痛には骨格の歪みだけでなく硬膜の歪みも整える頭蓋療法がオススメ!








プロフィール

 
喘息対策

喘息には気管支系の施術と肺を広げる施術が効果的!

子供から大人まで年齢に幅広く発症する喘息。一般的には子供から大人になるにつれて自然と改善されていく傾向にはあるようですが、大人で発症すると中々治すのが難しいようです。

発作が始めると運動はもちろん、呼吸することも困難になりますので、基本的には医師の指導の元で適切な処置を取るのが前提です。

ただ、患者さんの多くは「薬にはあまり頼りたくない」と思っているようです。

【当院の対処法】

◆首の付け根周辺の調整◆
まず気管支系の施術を行います。首の下にある「大椎」という骨に歪みが出てくるのが特徴的な点です。この骨は気管支系との関連があることからここを調整していきます。筋肉を弛めていくことに加えて「矯正法」により歪みを正していきます。
喘息の施術は大椎を調整します

◆胸郭・背骨の調整◆
背中が丸くなってきて肺を圧迫するために呼吸がしにくくなることがあります。胸郭を広げて背骨の可動域を広げるように「矯正法」を用います。胸郭が十分に広がってくれば呼吸が楽になってきます。

◆養生法のアドバイス◆
日々のケアとして養生法のアドバイスもしています。呼吸が浅くなりがちなので、ゆっくと深い呼吸を練習することで肺の機能を高めていきます。



 



info@shuki-do.com

  
Copyright © 2001 Shuki Seitai All Rights Reserved.