腰痛・肩コリなら痛みの分かる施術家がいる小平市花小金井の整体ヨガ研究院へ!【冷え性・偏頭痛・喘息・不眠にも効果あり】火の呼吸ヨガレッスンも受けられます!

topページへ
慢性化した腰痛・肩コリ・頭痛には骨格の歪みだけでなく硬膜の歪みも整える頭蓋療法がオススメ!










プロフィール

 
産後の骨盤調整&ストレスケア

産後は骨盤が不安定になり育児でストレスも溜まります!


出産を終えると骨盤の状態が不安定になります。またホルモンの影響もあり体調を崩すこともよくあります。

・出産してから腰が痛くなってきた
・育児ストレスで眠れない
・抱っこをするので肩が辛い
・下半身が太ってきた
・尿漏れが気になる

大切な赤ちゃんと向き合うためにもお母さんが元気でないといけませんが、育児中は中々自分の事には構っていられないと思います。

でもそういう時だからこそしっかりと体調管理をして育児に頑張ってもらいたいと思います。

(注)基本的に産後2カ月以上経過した方を対象とします

【当院の対処法】
1.骨盤の調整
産後は骨盤が開いた状態になりますが、しばらくは固定されていないために不安定な状態です。骨盤の歪み方は「回旋」「開閉」「上下」などの方向に見られます。これらをチェックして歪みを正していきます。
また、呼吸法のアドバイスもいたしますので、産後太りの防止にも役立ちます。

2.股関節の調整
妊娠中はお腹が張るので股関節が開く傾向にあります。産後も歪んだままにしておくと腰痛などの原因となります。股関節の歪みを調整することで腰痛防止・O脚防止にもなります。

3.姿勢調整
妊娠中は腰が反ったような姿勢になりがちです。お腹の重みによって背骨のバランスも崩れてきます。産後も腰が反ったままだと腰痛にもなりますので、背骨の矯正も行います。

4.骨盤底筋の強化
産後に尿漏れが気になる方も多いと思います。これは骨盤の底にある筋肉が低下しているためと考えられます。そこで自宅でも実践できる骨盤底筋の強化法を行いますので尿漏れが改善されてきます。

5.ストレスケア
新しい命を育てることは充実感があると思いますが、一方で赤ちゃん中心の生活になりますので育児ストレスも対処しなければなりません。育児ノイローゼにならないように脳をリラックスさせる施術も行います。

これは骨盤・股関節の歪みでよくみられるケースです。つま先の位置が左右で違う場合は歪みが考えられますので施術で調整していきます。

施術前(ビフォー) 施術後(アフター)


 



info@shuki-do.com

  
Copyright © 2001 Shuki Seitai All Rights Reserved.