整体ヨガ研究院

042-467-6379留守電の場合はメッセージをお入れ下さい!

腰痛でお困りのあなたへ

腰だけを揉んでも改善されません!

腰痛の改善肩こりと並んで多くの現代人が悩んでいる症状が腰痛です。デスクワークに限らず立ち仕事や接客などあらゆる職業で腰の負担はかかるので硬くなります。整体に限らずカイロ・指圧・鍼灸とジャンルによってアプローチ法も異なってきますが、まずどんな事から腰痛が起こってくるのか考えたいと思います。

原因1 デスクワーク
デスクワークの場合はずっと座っています。立っている時と座っている時では腰にかかる負担が変わりますが、一般的には座っている時の方が楽に感じるのに何故腰痛になってくるのでしょうか?

一つには筋肉疲労です。同じ姿勢を長時間キープしますのでそれによって血行不良になりがちです。良い姿勢でいればそんなに簡単には痛くはならないと思いますが、腰痛になる元としては姿勢のクセがあります。足を組む、一方の肩が前に出る、猫背になるなどです。こういった姿勢で身体、特に骨盤が歪んだ状態が作られてそれを数時間キープするのですから腰痛につながってきますね。ということは腰だけを揉んでもダメという事がご理解いただけると思います。

原因2 立ち仕事
立ち仕事の場合、デスクワークのように同じ姿勢をキープする場合と作業をしながら身体を常に動かしている場合と様々です。スーパーのレジ打ちのような仕事は同じ姿勢をキープする感じになります。そうするとデスクワークのように姿勢にクセが生じます。片足に重心が偏る、腰を反った姿勢になるなどですが、こういった場合は足の歪みから腰痛になっていくケースが多くあります。

また、作業をする場合は重い荷物をもったりと直接腰に負担がかかる動作が中心になりますので必然的に腰痛につながります。乳児を育てているお母さんで抱っこが多いケースは腰痛になりやすいです。前に子供を抱えると腰が反りますので負担が大きくなります(妊娠中もそうですね)。子供の体重が10キロだとしてお米10キロを抱えて道を歩くのって大変ですよね。それだけの負担が身体にかかっているということを見逃しがちです。昔から「姿勢を正す」事が重視されますがとても意味のある事なのです。

原因3 腎臓の問題
内臓が原因となることもあります。腰痛の場合は腎臓です。腎臓と腰は位置が近いですので、腎臓に問題があった場合に痛みの信号が腰と同じルートで脳に送られるために腰痛であると脳が勘違いをしてしまうというケースです。筋肉や歪みを調整しても腰痛が解消されない場合は腎臓機能もチェックしてみることも大切です。

対処法① 臀部への施術

腰痛は臀部への施術が効果的筋肉疲労や歪みから腰痛になった場合、一般的な施術方法としては腰を直接揉んだりすることが多くあります。でもすぐに元に戻ってしまうと言う話をよく聞きます。それは原因が腰だけではないからです。

当院では腰痛へのアプローチ法として身体全体のバランス調整と共に「臀部」のコリも重視します。立ち仕事にしてもデスクワークにしても腰痛を訴える方の多くは臀部が凝っていることがよくあります。

臀部には大臀筋・中臀筋などの筋肉、また深部には梨状筋という坐骨神経と関係する筋肉があり、それらのコリが解消されると腰痛も楽になってくるというのが整体でのアプローチ法の一つです。

対処法② 足への施術

腰痛はハムストリングス筋も緩めるデスクワークの場合、太ももの裏側がずっと圧迫されています。長時間の飛行機移動の際に「エコノミー症候群」というのが起こることを聞いたことがあるかと思います。足がずっと圧迫されているので血流が悪くなるのと血栓が起こってしまうと立ちあがった時に詰まってしまうものです。

これはデスクワークでも起こりえます。SEの方などは8時間近くも座りっぱなしという話を聞きます。その作業を週5回していればエコノミー症候群に近い症状になっても不思議ではありません。足の血流が悪くなれば腰の硬さにもつながります。逆に足の硬さを取り除いてあげると腰も楽になってきます。当院では腰痛への施術として太ももの裏「ハムストリングス筋」も緩めていきます。

対処法③ 硬膜の緊張を緩める

硬膜の緊張を緩めるクレニオセラクルセラピー慢性腰痛の場合には筋肉・骨格の歪みだけでなく硬膜の緊張・歪みも調整します。硬膜の内側には脳脊髄液が流れていて、栄養を運び老廃物を排出させるという重要な働きがあります。

硬膜は脳を覆っている膜の一つですが、脊柱管の中をホース状に仙骨まで通っています。硬膜の内側には神経の新陳代謝をする「脳脊髄液」が流れていますが、脳脊髄液は脳で1日約500ml生産されると言われ「硬膜袖」を通じて全身の器官に影響を及ぼします。

例えば「尻餅をついた」とか外的な衝撃があった場合、硬膜に緊張や歪みが生じます。そうすると脳脊髄液の生産に狂いが生じますので自然治癒力が低下すると考えられています。この機能を正常な状態に戻すのがクレニオセラクルセラピーです。筋肉を緩めたり骨格を矯正するのとは全く異なる施術なのが大きな特徴です。ほんの僅かに皮膚に触れている程度の力加減ですので押されて痛いなどはありません。

硬膜の歪みは目に見えなく自覚症状にも現れません。しかも数年後に症状が出ることがありますから3年前に打った衝撃が今痛みとして出てくるというケースもあるわけです。慢性的な腰痛の場合は筋骨格系に加えて硬膜の緊張も解放して改善につなげていくのが「クレニオ整体」コースです。

施術日カレンダー

※祝日も可能です!

LINE@でお得情報get!

整体院とお友達になろう!
予約もLINEでOK!!
LINE@

予約&問い合わせ

院長ブログ