整体ヨガ研究院

042-467-6379留守電の場合はメッセージをお入れ下さい!

不眠でお悩みのあなたへ

ストレス状態からいかに脱出するか!?

不眠の方は自律神経の働きが乱れる事が多くあります。自律神経は日中に働く「交感神経」と夜に働く「副交感神経」のバランスによって体調を維持していますが、夜になっても副交感神経が働かないと睡眠を阻害されることになります。

羊を数えても無駄?
眠れない時に「羊が一匹、羊が二匹…」と数えると昔はよく言いましたが、これは英語の「sleep」と「sheep」が似ているという語呂合わせなので日本語で言っても意味はありません。羊のモコモコがリラックスを誘うというわけではないようですので不眠解決にはなりませんね。

食べると眠くなるのは何故?
食事は胃を動かすことにならいますが、胃など消化器系の働きは副交感神経が働きますのでリラックス効果で眠くなるのです。

対処法① 自律神経の調整

まずは自律神経の働きを正常にすることが大切です。背骨の横には脊柱起立筋という筋肉がありますが、ここが硬くなってくると自律神経も乱れてきます。不眠症は背中の筋肉も硬い方が多く見受けられるので、背骨のラインを調整していきます。

対処法② 呼吸の見直し

不眠の方はストレスを抱えていることが多く、呼吸も浅くなります。神経が高ぶっている時や緊張している時には交感神経が優位になり呼吸も浅くなります。リラックスを促す時に「ゆっくり深呼吸をして」とアドバイスするのは副交感神経を働かせるためでもあります。

対処法③ 頭蓋骨の調整

クレニオセラクルセラピーは不眠にも効果的硬膜の歪みを調整するのがクレニオセラクルセラピー(頭蓋仙骨療法)ですが、この時に頭蓋骨も調整します。頭蓋骨は一つの大きなヘルメット状の骨ではなく、前頭骨・頭頂骨・側頭骨・蝶形骨・後頭骨などいくつかの骨の組み合わせによって成りたっています。骨と骨の間には縫合という縫い目があり僅かな「遊び」があります。

ところがストレスや極度の緊張によって縫合の締め付けが強くなってしまうと脳もリラックスしにくくなります。クレニオセラクルセラピーは頭蓋骨も調整していきますので、施術が終わると頭が軽くなりリラックスに向かいます。慢性的な方は「クレニオ整体」もオススメします。

修気式「快眠メソッド」講習(全4回)

施術・ヨガ・気功を組み合わせたオリジナルメソッドで不眠解消を目指す!

当院オリジナルの「快眠メソッド」という講習があります。これは不眠解消に特化した内容で、整体・クレニオの施術にて脊髄や頭部の筋肉を緩め骨格・頭蓋骨を調整すると同時にヨガの呼吸法や気功法を学んでいただき、家でも不眠改善に向けた練習をしていただくものです。全4回のコースですが、まずはどういう仕組みなのか、どんな施術をするのかを体験できる「体験会」もあります。詳しくはこちらのページを参照して下さい!

施術日カレンダー

※祝日も可能です!

LINE@でお得情報get!

整体院とお友達になろう!
予約もLINEでOK!!
LINE@

予約&問い合わせ

院長ブログ