腰痛・肩コリなら痛みの分かる施術家がいる小平市花小金井の整体ヨガ研究院へ!【冷え性・偏頭痛・喘息・不眠にも効果あり】火の呼吸ヨガレッスンも受けられます!

topページへ
慢性化した腰痛・肩コリ・頭痛には骨格の歪みだけでなく硬膜の歪みも整える頭蓋療法がオススメ!








プロフィール

 
歪みのチェックポイント

施術の際にどこに歪みが出ているのかを診るポイントがあります。自分では気が付かないものなので慢性症状はここを改善させなければなりません!

【ケース1】肩・首の歪み

肩の歪み
施術後の歪みが矯正


この方は右肩が下がり、頭が左に傾いています(左)。バイオリンをしているそうですが、練習の時は常にバイオリンを肩と頭で固定しているために左右のバランスが乱れて歪みとなっています。首が歪んでくると顔のバランスも悪くなってきます。背骨・肩甲骨周辺の可動域を広げながらバランスを調整し、首も矯正することで左右均等になってきます(右)。

【ケース2】足の長さの違い

足の長さの違い
骨盤の歪みが正された結果


これは良く見られる症状です。骨盤や股関節の歪みによって足の長さに差が出ています(左)。左足に比べると右足の方が若干長くなっているのがお分かりいただけれると思います(左)。骨盤や股関節を調整をすれば左右均等になってきます(右)。

【ケース3】骨盤・股関節の歪み

骨盤・股関節の歪み
骨盤の歪みが解消


骨盤や股関節に歪みが生じるとつま先の開きに差が出てきます(左)。これは自分でも確認できます。左足に比べると右足の方が大きく外側に傾いています。タイプによっては両足が外側に大きく開くもの、逆につま先が内側に傾くものもあります。産後に骨盤が歪んだまま放置をすると不要な脂肪がついてきますので下半身太りにもなります。正常な位置に調整されれば脂肪も燃焼しやすくなり美脚にもつながります。つま先が軽く外に開く「V字」型が標準とされます(右)。

【ケース4】背骨の歪み

背骨の歪み
施術後には歪みが解消


これは自分では気が付きにくい歪みです。ご本人は真っすぐに寝ているつもりですが、実際には右に大きく歪んでバナナのようになっています(左)。背骨自体の歪みや左右の筋肉のバランスの違いなどによって歪みが生じてきます。左右の筋肉のバランスが調整され、背骨の矯正も行うと身体のバランスも整い真っすぐになってきます(右)。

 



info@shuki-do.com

  
Copyright © 2001 Shuki Seitai All Rights Reserved.