腰痛・肩コリなら痛みの分かる施術家がいる小平市花小金井の整体ヨガ研究院へ!【冷え性・偏頭痛・喘息・不眠にも効果あり】火の呼吸ヨガレッスンも受けられます!

topページへ
慢性化した腰痛・肩コリ・頭痛には骨格の歪みだけでなく硬膜の歪みも整える頭蓋療法がオススメ!








プロフィール

 
 
クレニオセイラクルセラピー(頭蓋仙骨療法)とその効果

こんなに軽い力なのに頭が軽くなる!!


頭蓋骨と仙骨を調整して硬膜の緊張を弛め、脳脊髄液の調整を行無痛の頭蓋療法うのがクレニオセイラクルセラピー(頭蓋仙骨療法)です。

歪みの調整というと通常は骨格の歪みをイメージされると思います。しかし自律神経系やストレスなどの場合、脳脊髄液の乱れ、つまり身体の深部の体液の乱れもあるのです。

そこに目を付けたのがこの療法です。わずかな力によって脳脊髄液の流れを調整して身体のバランスを調整するものです。

ヘッドマッサージなどと違って頭を揉むようなものではなく、本当に軽くタッチしている程度の力ですから、「えっ、これで施術しているの?」というくらいの感覚です。

◆硬膜の歪みとは何か?
硬膜の緊張とクレニオセイラクルセラピー(頭蓋仙骨療法)
硬膜(こうまく)は聞きなれないと思いますが、脳は硬膜・くも膜・軟膜の膜によって覆われています。その膜は脊柱管の中を通って仙骨まで達しています。その硬膜の内側には脳脊髄液というのが流れています。脳脊髄液は神経の新陳代謝に関わるとされ、脳の中枢神経を保護しながら栄養を送り、老廃物を排出させる作用があります。この脳脊髄液は絶えず循環していて、24時間で500ml脳で生成され、1日3〜4回入れ替わるとされます。

この時にポイントとなるのは脳(身体)のリズムです。脳は横に広がる「屈曲」と縦に伸びる「伸展」というリズムがあり、これが脳脊髄液の循環と関連性があります。

硬膜に緊張がなければ正常に働きますが、緊張があったり歪んでしまうと脳脊髄液の流れが正常ではなくなっていきます。ホースの中に水が流れていて、ホースが捻じれてしまったら流れが悪くなるのと同じで硬膜が歪んでしまうと脳脊髄液の流れも悪くなります。

慢性的な肩こり・腰痛・頭痛に対しては硬膜の緊張も取り除き身体の中からもバランスを整えるのがクレニオセイラクルセラピーです。

◆なぜ頭蓋骨を調整するのか?

脳脊髄液の循環を正常に働かせるためには脳(身体)の「屈曲」「伸展」リズムが整っていることが大切です。そのために頭蓋骨を調整するのですが、頭蓋骨は一つの大きなヘルメット状の骨ではなく、前頭骨・頭頂骨・側頭部・後頭骨などのパーツが「縫合」と言われる縫い目によって合わさっているのです。イラストでいうと骨の骨の間にあるギザギザの部分が縫合です。
頭蓋骨の調整をするのがクレニオセイラクルセラピー(頭蓋仙骨療法)

ストレスなどによってこの縫合に「遊び」がなくなってくると「屈曲」「伸展」のリズムも乱れてくるので脳脊髄液の循環にも影響を与えます。そこでクレニオセイラクルセラピーではそれぞれの縫合を弛めてリズムが正常に働くようにします。

骨を弛めるというと痛みを伴うとイメージされそうですが、10グラム程度の僅かな力加減で調整するのが特徴です。軽くタッチする程度なので痛いはありません。

こんな症状の方に適しています。
・ストレスを受けやすい
・頭が重くてスッキリしない
・自律神経系の失調
・肩や首のコリから頭痛がきている
・不眠気味で眠りが浅い
・慢性的な肩こり、腰痛で辛い


クレニオセイラクルセラピー修了証
「アプレジャー・インスティテュート・ジャパン」によるクレニオ・セイラクル・セラピー(頭蓋仙骨療法)のワークショップを受講し修了証を授与されました。アプレジャー・インスティテュートは1985年にアプレジャー博士によって設立された世界的機関です。
レベル1修了:2007年12月
レベル2修了:2008年3月



   脳脊髄液の流れ

 



info@shuki-do.com

  
Copyright © 2001 Shuki Seitai All Rights Reserved.