女性・初心者・中高年に優しい武術空手修気道【東京都中野区・杉並区阿佐ヶ谷・小平市】火の呼吸ヨガ・意拳も学べます!Tokyo Karate School Yoga

shukido karate osu!!

修気道の特徴
修気道メソッド
達人を目指します
達人
明るい雰囲気の道場
火の呼吸で元気になる
火の呼吸


修気道メソッド 画期的な練習体系をご紹介!!

ここが違うぞ!! 修気道の特徴

他の道場との決定的な違い

1.ヨガの呼吸法と意拳も学べる!!

修気道では火の呼吸ヨガ、意拳の技術も取り入れています。普通は空手、ヨガ、意拳と3か所の教室に行かなければ習えません。当然それだけ費用もかかります。

他の道場でもヨガを行っている所はありますが、参加するには有料となるため会費とは別の費用が発生します。

しかし修気道では練習のカリキュラムとしてヨガの呼吸法と意拳を採用しています! このシステムは他にはありません!!

また、実戦空手と同時に沖縄空手のエッセンスも学べます。先人達が築いてきた空手はどういうものなのかを知ることによって武術としての空手の姿が見えてきます。


2.身体の使い方が変わる!!

現代空手は西洋のスポーツ理論によって身体を動かします。しかし、西洋人と東洋人では身体操作の文化が違います。空手には元々日本古来の身体の使い方がありましたが、忘れられつつあります。武術としての空手における身体操作は無駄のないものであり、日常生活でも役立ちます。さらに、修気道ではヨガと内功法によって体力をつけるだけでなく脳神経を強化させる練習も行っています。

つまり練習をすればするほど疲れるものではなく、逆に元気になって健康になるのが修気道です!


3.宗家の直接指導が常に受けられる!!

規模の大きな道場になるとその流派の代表(館長・宗家など)に直接指導を受けるのは難しくなります。普通は指導員による練習となる所が多いでしょう。

修気道ではすべてのクラスを宗家が担当します。いつでも質の高い練習が受けれれます!

修気道空手は効果的に相手を制します

修気道は突き・蹴りに加えて掴んでの崩し・足払いなどの技術を使います。相手と打ちあって力比べをするのではなく、相手の力を利用しながら有利なポジションを取り制していくのが特徴です。

またヨガ(火の呼吸)や意拳の練習をすることで身体の内部を強化させ、脳も活性化させていきます。

女性や中高年の方でも心身を強化させ、効果的に自分の身を守ることが出来るように体系づけられたメソッドが修気道です。

格闘術としのテクニックを磨くだけでなく、人間力を総合的に高めていくために東洋的な練習方法を特に重視しています。
空手は本来ルール無用の戦いの中で使われてきた武術です。試合も一つの経験として大切ですが、ルールに囚われることなく様々な「術」を練習していきます。


達人の強さを目指します!

修気道は達人のような境地を目指しています。スポーツ的な体力では年齢と共に衰えてきます。しかし、武道とは本来年齢を重ねても力は衰えません。

その秘訣は「内功」にあります。西洋型のトレーニングは外側の筋肉を鍛える事が中心なので年齢を重ねて維持していくのは難しくなります。また、真面目に練習をするほど活性酸素が溜まり健康を害することがあります。

それに対して身体の内部を強化する「内功」の練習は身体に過度な負担をかけずに年齢を重ねても武術としての力を高めるのに役立ちます。

意拳も学べる練習体系

現に歴史を通じて達人と呼ばれる人たちは60歳、70歳になって筋肉はなくてもその力は強靭です。

修気道は「火の呼吸」や「站椿功(たんとうこう)」を取り入れることで「内功」を強化し、年齢を重ねても衰えぬ強さを養い、尚且つ健康でいられるような技術体系があります。

50代、60代から始めても上達できる空手でるので安心して練習できます。


明るい雰囲気の道場です

武道のクラスというと一般的には怖い、練習が厳しいというイメージがあります。しかし、修気道の練習は最初のストレッチから最後の型まで合理的な練習体系になっていますので、女性・中高年の方でも無理なく練習できます。

明るい道場の雰囲気

生徒も皆明るく、楽しんで練習しています。途中で挫折する人も少なく、気長に続けています。修気道のモットー「共創」の精神を心がけ、助け合いながら長く続けられる教室を目指しています。

このサイトを見た方も何かの縁です。是非一度、気軽に見学にいらしてください。

年に1回の秩父合宿では少年部・一般部合同で寝食を共にして懇親をはかります。


火の呼吸ヨガの特徴!

一般的にヨガは身体を柔らかくする、健康になるのが目的と思われています。しかし、ヨガは単なる体操ではなく、生命力を高めて人間の潜在能力を開発するのが元来の目的です。

火の呼吸は通常の腹式呼吸よりもリズミカルに行って短期間で生命力を高めるのが特徴です。

火の呼吸で元気になる

ヨガでは様々なポーズを取ります。これは身体の内部にあるエネルギーのポイント(チャクラ)に対応しています。様々なポーズを組み合わせて下から順番にエネルギーを活性化させて最後は脳を活性化させる技法を行います。

修気道では準備運動の後に必ず火の呼吸メソッドを練習し活力を高めてから空手の練習を開始します。
火の呼吸メソッドは1日5〜10分でも効果をあげられますので普段のコンディション創りにも最適です。


メールはこちらまで info@shuki-do.com
 
Copyright © 2004shuki-do . All rights reserved.